自民党市議団・大分市議会議員 工藤てつひろ
責任を持っての行動、新しい大分−工藤てつひろ
 
プロフィール(工藤てつひろを知る)
工藤てつひろの近況報告
本日は晴天なり(コラム)
みなさんからの意見箱
トップページへ戻る

 今回は、私たちの大分市についてちぃっと勉強しましょうか。
 まずは人口ですが、44万738人です。大分県では、人口が増加している数少ない都市です。男子212,468人、女子228,270人。
 そして[大分市の花]というのがあるんですが、皆さん知ってますか? 「え! そんなのあるの?」ってとこでしょう。実は私もこのごろ知りました。なんと、『サザンカ』(なんか童謡や演歌にあったような)なんです。理由ですか? ちょっとわかりませんでした。スミマセン。また[大分市の木]は『ホルト』の木。これは、青空に強くたくましく伸びるホルトの木が、発展をし続ける大分市の姿を象徴しているからだそうです。ほら、大分市庁舎西側に植えられてるのがそれです。これらは各市ごとに決められてるようで、ちなみにお隣の別府市は、花がオオムラサキ(ン?)で木がクスノキ(よく分からん……)とキンモクセイ(あ、知っちょん!)だとかで、臼杵市においては花が桜(オ、当然知っちょん)で木がアラカシ(あら、どんな木だ?)だそうです。あと大分県花は豊後梅だったかな? そういえば、国体のときの胸のマークがそうだったような?気がします。
 また、これもほとんどの人が知らないでしょう、大分市歌があることを……。この前、成人式に初めて出席した時(一応来賓としてですよ! 念のため。でもほんとに初めて。自分の20歳の時、出席出来なかったんで)、初めて聴きました。しかし、式終了後に流していたので、誰も聴いてなかったと思います。もっとアピールしたほうが……。市の歌も県内市町村で調べたら半分くらいあるみたいですよ。いつどんな時に歌われてるんでしょうか。いろんな集まりの際みんなで歌ったらいいのにと思いました。小中学校などの始業式や終業式、運動会とか、市の行事の時とか。老若男女が皆一緒に歌える歌があるって、なんかよいでしょ。大分市民だーっていう一体感もあるし。浸透させるために、市役所の1Fロビーでメロディーだけでも流すという手もあります。他の市町村の方が訪問される際の、大分市の玄関でもあるわけですしね。ちょっと和やかになるでしょう。(あそこはシーンとしすぎてて……)そのうち「市歌を歌おう! ギネスに挑戦!!」なんて各地区の44万人の市民全員で一斉に歌ったりして。(我ながら名案! でも乳幼児は無理か。じゃ、保育園児から教えなければ)
 花にしろ歌にしろ、別に何の役にも立ちませんが、自分が住んでいる市のことだし、知っていたらちょっと親しみわきませんか? そしてより一層、大分市を好きになって、大分市をより良くしたいって気持ちがちょっとでも芽生えてくれると、大変うれしいです。
 恥ずかしながら、私も大分市について大体は知ってるつもりでいたのですが、まだまだ知るべきことも多いので、教えていただければありがたいですし、そうしてもっともっと若い人たちにも(そうでない人たちにも)大分市に関心と親しみを持ってもらいたいんです。
 市花や市歌などがきっかけになってくれるといいのですが。何かご意見やちょっとした疑問などがあればぜひぜひご一報ください。(ホームページ上やEメールでもOKですよ)それを解決することが、私の血となり、肉となりますから! 「大分市歌だって、そのうち市内のカラオケに入れちゃん!」くらいの勢いで頑張りますよぉ……ってカラオケ画面には誰が出て歌うんだ! 言い出しっぺの私か? 市長か?(ちょっと無理かな?)


 第四回へ 第六回へ 近況報告目次へ戻る

コラム目次へ戻る 近況報告目次へ戻る