自民党市議団・大分市議会議員 工藤てつひろ
責任を持っての行動、新しい大分−工藤てつひろ
 
プロフィール(工藤てつひろを知る)
工藤てつひろの近況報告
本日は晴天なり(コラム)
みなさんからの意見箱
トップページへ戻る

秋ですねぇ。周りでは小中学校の運動会の練習が盛んに行われ、元気のいい歓声が響きわたっています。また、この運動会ですが、今は学校が土・日休日のためか、各学校バラバラの日程で行われているようですね。ちょっと前まではほとんど同じ日に開催されていたと思うのですが。
 実は私は小学校6年の時に体育委員長と応援団長だったので、運動会の開会式のラジオ体操の時は、正面のお立ち台に立って自慢げにお手本を見せてたんですよ! 応援合戦でも、声がつぶれればつぶれるほどかっこいいと、自分の姿に陶酔してました。フォークダンスでは、女子と手をつなぐことがホントはうれしいくせに
「あー汚ねえ。オンナ菌が移る!」と言うことがカッコイイかと思いよったなえ(……と全男子に同意を求める)。今では自分から進んで、喜んで握ってますけど。懐かしいなあ。
 運動会といえば、今年も県民体育大会・議員の部で出場しました。昨年のこの紙面上で、「来年こそは体重10kg落として頑張ります!」と決意表明して意気込んでいたのですが、1年後のいま、現状維持、いや1kgくらいは痩せられたかな?って程度でして。減量とは言い難いですよね。すんません。
 結果はというと、去年私が出場すると聞いて誰もが驚愕した陸上100M走を今年はあきらめて(減量不足の為!?)、400Mリレーに集中した結果、予選は難なく(タイムでは上位2位!)通過したのですが、決勝では5位でした……。あとで気が付いたのですが、他のチームは予選では半分力を抜いてるようで、でも一瞬でも好成績で予選通過でき、いい気分を味わうことができて良かったかな?(予選で走った後、私のチームの議員さん達とお互いの走りを誉め合いながら飲むミネラルウォーターのおいしかったこと! 他が手を抜いている事も知らずに……)ある方がポロっと言われたのですが、「100M先に有権者が立っていて握手してくれるとか、1票につながるんやったら、誰よりも早く走れるやろうになあ」ですと。ごもっとも!!
 もう1種目の議員対抗ソフトボールでは決勝までこぎ着けたのですが、最終回で同点に追いつかれ、なんと抽選により敗れてしまいました。県体の場合、大野郡とか宇佐郡など郡のチームは町村の集合で、その中での選抜された方々なので強いんですよ(負け惜しみではありませんが)。一応、県体とは別の大分県内11市対抗議員ソフトボール大会(この大会は今年で最後)では優勝していたので、なんとか良かったです。
 運動会・学校つながりでもう一つ。この県体期間中に9月議会が行われたのですが、今回は小学校の適正配置について質問しました。どういうことかというと、年々生徒数の減少により、小学校の統合・再編をせざるを得ない状況になっているのです。実際、私が通っていた中島小学校が今回その対象になっているのですが、私の頃は一学年4クラスあったのに、現在では2クラスと半減しているのです。
 が、幼稚園も小学校も廃園・廃校などなんでもやって良いとは思いません。生徒数の減少については今すぐどうにかできることではないかもしれませんが、校区の見直しを行うなど、何らかの解決策はあるはずです。みなさんだって自分の幼稚園・小学校そのものがなくなってしまうのは、くやしくて寂しいでしょ。卒業式の時埋めたタイムカプセルが埋まったままや、あるいは掘り起こされたり、新たに建設されたものの下敷きになるなんて悲しすぎます。みんなで勉強したり給食を食べたりした教室や、初めて泳げた25Mプール、それこそ運動会のことや初恋の思い出などが、すべて台無しですよ。
 ちょうど昨年の9月議会で幼稚園の統廃合のこと(2幼稚園廃園という結果)で苦い思いをしたので、同じ事をニ度と繰り返さないよう強く主張していきますから、みなさんもぜひぜひ応援してください!! ちなみに私の小学校一番の思い出は、しょっちゅう先生に怒られたことと、初めに書きましたが6年の運動会で体育委員長と応援団長だったため、ニ学期の初めから運動会が終わるまでの一瞬モテモテだったことです。

 

 第八回へ 第十回へ 近況報告目次へ戻る

コラム目次へ戻る 近況報告目次へ戻る