自民党市議団・大分市議会議員 工藤てつひろ
責任を持っての行動、新しい大分−工藤てつひろ
 
プロフィール(工藤てつひろを知る)
工藤てつひろの近況報告
本日は晴天なり(コラム)
みなさんからの意見箱
トップページへ戻る
小中学校適正配置について

昨日、大分の新聞にこの件の記事が出ていました。
まぁ何回も取り上げられている件なので、今回は何があったかと目をやりました。すると、この計画の検討委員会が対象としている5中学校区の小学校を統廃合対象としている。私の地元であり母校でもある中島小学校もその対称校になっています。
ただ今回の記事の内容で、優先順位をつけてきている事に対して非常に疑問を持つところであります。
10年ほど前に、幼稚園の統廃合がありました。私は議員になるかならない、時期でしたが、やはり地元の方から、地元の議員が駄目だからこんなことになるんだ!とおしかりを受けたのを覚えています。統廃合上がられている中でも、まず手始めに文句の少ないところから・・、などという考えが教育委員会に無ければよいのですが、優先順位をつける意味がまったく解りません。
現状も理解してますし、3校を統合することに関しても、検討する気持ちはありますが、今後、人口が増える可能性のある中心部を先に実施し、反対運動の激しかった、郊外の対称校を先送りすることに関して、今後、議会で取り上げて行きたいと思います。


近況報告目次へ戻る 近況報告目次へ戻る