自民党市議団・大分市議会議員 工藤てつひろ
責任を持っての行動、新しい大分−工藤てつひろ
 
プロフィール(工藤てつひろを知る)
工藤てつひろの近況報告
本日は晴天なり(コラム)
みなさんからの意見箱
トップページへ戻る
自民党大分市議団での行政視察

1月31日より2月2日にかけて行政視察に行きました。
31日は沖縄市役所を訪ね、全国初の、特定用途制限地域内における建築物等の制限に関する条例について視察いたしました。
要は、産業廃棄物処理施設を制限する条例です。
沖縄市は、沖縄県の7割以上のごみが集中している場所で、現場も見ましたが、大きなごみの山ができていました。周辺には水がめである倉敷ダムや、農家が多くみられ、農作物への影響が懸念されます。大分でも現在問題になっていることもあり、しっかり視察しました。
1日は那覇市にて、災害時要援護者名簿取り扱いについて、それから、鹿児島市に移動し、鹿児島環境未来館を視察。
2日は、鹿児島市で、遊休農地バンクの活用について視察いたしました。
沖縄では、18度と半袖の職員さんもいましたが、鹿児島に来ると雪が舞うという日本、九州の広さを感じました。


近況報告目次へ戻る 近況報告目次へ戻る