自民党市議団・大分市議会議員 工藤てつひろ
責任を持っての行動、新しい大分−工藤てつひろ
 
プロフィール(工藤てつひろを知る)
工藤てつひろの近況報告
本日は晴天なり(コラム)
みなさんからの意見箱
トップページへ戻る
墨田区役所と板橋区役所を視察

3月28日より、自民党市議の永松・藤田・私3名で視察へ行きました。28日は墨田区役所を訪問。
墨田区中小企業振興基本条例についてうかがいました。
墨田区では、昭和54年にこの条例を制定している。そののちに、産業振興会議を設置し、業界トップ中心の会議から、若手経営者を中心としたメンバーで業界が直面している、タイムリーな議題を積極的に検討する。地域産業を牽引するフロンティア人材の育成のためにフロンティアすみだ塾を行う。
大分市には商工業に於いてこのような試みは皆無であり、私も大分県の経営塾に参加したことはあるが、大分市にないのに疑問を覚えました。

29日は板橋区役所を訪問。
35歳限定検診こころとからだのトータルチェックについてうかがいました。板橋区独自で取り組んでいるそうです。
ふつうの検診ではなくて、心のチェックを取り入れた検診です。
ストレスや、うつ病に悩むかた、またはそれに気づかずに一人で悩んでいる方などの早期対応により2次予防に努める。
非常に良い取り組みであると思います。
悩みは人と話すことによって解消されるものや、医師の対応の必要なものまで様々でありますが、早期対応により防げるものがあります、それを見出すためにも今後大分市に於いても検討するべきであると思います。


近況報告目次へ戻る 近況報告目次へ戻る