自民党市議団・大分市議会議員 工藤てつひろ
責任を持っての行動、新しい大分−工藤てつひろ
 
プロフィール(工藤てつひろを知る)
工藤てつひろの近況報告
本日は晴天なり(コラム)
みなさんからの意見箱
トップページへ戻る
政策研究会 防災チームによる視察

5月の28・29・30日に大分市議会政策研究会防災チームによる視察を行いました。
行先は静岡県沼津市と宮城県仙台市です。
沼津市では、津波対策についての視察を行いました。
全市の津波ハザードマップを作製し非常に見やすいものとなっています。また、私が非常に関心があったのは、津波避難タワーです。これは、一時的・緊急的に津波から地域住民を守るもので、人数的には80人程度の収容になります。このようなタワーが沿岸部に3か所設置されています。
このほかにも、急傾斜地域には避難路として、階段を設置して高いところへの避難がいろんな所より可能にしています。
決して、予算的には高額ではないですが、緊急時には非常に役に立つのではないか!!
特に私の地元である、芦崎、浜町、新川地区は海抜2メートルほどしかない地域で沼津市によく似ているような感じがしました。
今後の良い参考になりました。
翌日の仙台市では、市ガス局・下水道局の被害状況などを視察しました。


近況報告目次へ戻る 近況報告目次へ戻る